虎総帥が“セクシータイム”ソラーテ絶賛「結構なことだ」

2019年07月30日 11時00分

 阪神の総帥・藤原崇起オーナー(67)が29日、先の巨人3連戦で来日初アーチを放つなど活躍した新助っ人ソラーテを「いいですね! 今年は矢野監督が皆で一緒に苦しい時も楽しい時も頑張ろうとやっているが、それを体現するような選手。(同僚の)マルテがホームランを打った時も監督よりも前に出ていた。結構なことだ」と高評価した。

 ソラーテは自らを「セクシータイム」と称し、グラウンドで華麗なダンスまで披露したほどの陽気な助っ人。総帥もすっかりホレ込んだ格好だ。

 30日からの中日3連戦は、ソラーテにとって初めての本拠地・甲子園。「ホームで試合をやりたかったのでうれしい。勝つことが一番なんで、そこを目指してやっていく」と頼もしかった。