【球宴】“二刀流”才藤歩夢の艶やか投球に大きな歓声

2019年07月12日 20時46分

始球式を行った才藤歩夢

 近代五種とフェンシング・エペの2種目で活躍する才藤歩夢(22)が12日、東京ドームで行われた「マイナビオールスター2019」第1戦で始球式を行った。

 艶やかなピンクのシャツ姿で登場し、緩やかな投球モーションから熱のこもった投球を披露。惜しくもワンバウンドとなったが、球場全体からは大きな歓声が沸き起こった。“二刀流”で東京五輪を目指す美しき騎士は満面の笑みを浮かべ、手を振りながら場内の熱い声援に応えた。