ソフトバンク後藤社長 工藤監督へ絶大な信頼「続けてもらうにきまっている」

2019年07月09日 21時54分

 ソフトバンクの後藤芳光球団社長(56)が9日、契約最終年を迎えた工藤公康監督(56)について「続けてもらうに決まってる」と話した。

 現在、チームは貯金17で首位を独走中。主砲・柳田をはじめ故障者が続出しているにもかかわらず、交流戦Vを飾り、リーグ戦の再開後も10勝1敗と驚異的な強さを見せている。

 この戦いぶりを「これだけ故障者がいるわけですから。その観点から言うと120点満点だよね」と最大級の評価。続けて「これだけの監督ですよ。続けてもらうに決まっている。ほかに誰がいると言うんですか」と絶大な信頼を口にした。