【球宴】西武・源田がプラスワン投票で選出 3年連続出場に「楽しみたい」

2019年07月09日 18時24分

 西武・源田壮亮内野手(26)が9日、「マイナビオールスターゲーム2019」(12日=東京ドーム、13日=甲子園)のプラスワン投票結果で選ばれた。

 これで新人年から3年連続3回目の選出となり「オールスターゲームに出場させていただけること、大変うれしく思います。3年連続で夢の舞台でプレーできるので、存分にこの雰囲気を楽しみたいです。走攻守でファンの皆さまに楽しんでもらえるよう、僕も楽しみながら頑張ります」と抱負を語った。

 また、出場辞退選手の補充として守護神・増田達至投手(31)の選出も決定。2015年以来2度目の出場となる増田は「久しぶりにオールスターゲームに出場させていただけるということで、とてもワクワクしています。セ・リーグの素晴らしい打者に対して真っ向勝負で挑みたいです。日ごろから応援していただいているライオンズファンの皆さま、僕が訪問させていただいているNICU病棟で頑張っている赤ちゃんや、そのご家族に良いところを見せられるように頑張ります!」とコメントした。

 西武からはファン投票の森、山川、秋山、監督推薦の平井、高橋光と合わせ最多7人の選出が決まった。