巨人移籍の古川 ジャイアンツカラーのネクタイで入団会見

2019年07月08日 16時36分

入団会見に臨んだ古川侑利

 楽天からトレードで巨人に移籍した古川侑利投手(23)が8日、東京・大手町の球団事務所で入団会見に臨んだ。

 前日(7日)に行われた古巣の送別会で釜田、森らから贈られたオレンジ色のネクタイを締め、開口一番「ジャイアンツに入って日本一に少しでも貢献したい」。背番号は67に決まった。

 プロ6年目の今季は8試合に先発し、1勝2敗、防御率6・34。交流戦では6月5日の巨人戦(楽天生命パーク)に先発し、6回途中まで4安打1失点と好投している。約1か月前に対戦したばかりのチームへの移籍とあって「最初に聞いた時は率直に驚いた。巨人軍に入団することを想像すると、誇らしい気持ちが芽生えてきた」と話した。

 少年時代から巨人ファンだった右腕は「松井秀喜さんがすごく好きで、松井さんを見てプロ野球選手になりたいと思った。心機一転、ここで活躍できるように頑張りたい」と白い歯をのぞかせた。

 同席した今村球団社長からも「右の若きエースとして、ローテーションピッチャーとして期待している」とエールを送られた。