松坂が語るソラルテ「アルモンテに近い」「ツボにはまれば飛距離はすごい」

2019年07月06日 07時00分

 中日の松坂大輔投手(38)が阪神が獲得調査中のヤンゲルビス・ソラルテ内野手(32=マーリンズ3A)とメジャー時代に対戦した当時の印象について語った。

 メッツ在籍時代の2014年に松坂は、同じくニューヨークに居を構えるヤンキースでメジャーデビューしたばかりのソラルテと対戦。「その時は自分が勝ち投手になったはずだけど、彼にはホームランを打たれた。当時のヤンキースはチーム状況が良くない中、彼だけは活躍していた。どちらかというと中距離打者かな」と語った上で「誰かに似ているとしたら? 誰だろう…。タイプ的にはアルモンテに近いでしょうか。中距離打者ながらツボにはまれば飛距離はすごい」とチームメートのアルモンテの名前を出した。