ドラゴンズ熱復活へ!OB・山崎武司氏がスペシャルサポーター就任

2019年07月02日 16時30分

矢野球団社長(右)とともに会見に臨んだ山崎氏

 中日球団は1日、OBの山崎武司氏(50)をスペシャルサポーターに任命した。「山崎さんは“何とかドームにたくさんのお客さんに足を運んでもらいたい”“ドラゴンズを愛してもらいたい”と心配してくれていた。熱意もあるし、人脈も広いということでお願いしました」(矢野球団社長)と山崎氏の熱いドラゴンズ愛を広報活動の強化や球団のイメージアップに生かすつもりだ。

「ナゴヤ球場時代は身震いするくらいの活気があった。今の選手にも満員のナゴヤドームの中でプレーしてもらいたい」と話した山崎氏は今後、公式戦におけるイベントやプロモーション活動、中日ドラゴンズの地域貢献活動などに参加する予定だという。

 さらに「中部地区の企業の社長さんたちに、ナゴヤドームのシーズンチケットを買ってもらうようOBでも活動していきたい」(山崎氏)とドームチケットの販促活動にも積極的に協力していくつもりだ。

 とはいえ、時には球団や選手にとって耳の痛い意見もどんどん発信していく覚悟だそうで「ドラゴンズびいきばかりではなく、時には“ダメだぞ”という部分も言っていかないといい方向にいかないと思うんですよ。(チームが)良くなっていくための叱咤激励もしていきたい」と山崎氏。

 チームは現在、5連勝と調子を上げているが、まだまだ借金6でリーグ5位と厳しい戦いは今後も続く。熱い気持ちが名古屋のドラゴンズ熱復活へつながるか――。