【球宴】広島・鈴木 ソフトB・千賀に交流戦の雪辱誓う

2019年06月25日 16時30分

広島から選出された鈴木(左)と大瀬良

 広島・鈴木誠也外野手(24)はセ・リーグ外野手部門のトップで選出された。ファン投票での出場は3年連続3度目で、球宴への出場は4年連続4度目。「いい選手がたくさんいる中で一番という票を頂いて本当にうれしく思います」と喜んだ。

 昨年の球宴で「西武の菊池さん(現マリナーズ)から本塁打を打てたのが一番の思い出」だそうで、今年は「交流戦で千賀さん(ソフトバンク)にこてんぱんにされた。1球(ボールを)頭の上にブン投げられたので(千賀の)頭の上を越えられるような打球を打ちたいなと思います」と意気込んだ。さらに「出るからには(賞を)取りたい。本塁打だけを狙って全打席に入りたい。球宴だけは自分の結果を出せるように集中して頑張りたい」と早くも気合を入れた。

 ともにファン投票で選出されたエース・大瀬良を「偉大なるスーパースター」とにやりとしながら持ち上げた鈴木は「一緒に出場できるのをうれしく思います。エラーしないようしっかり守りたいなと思います」。球宴の舞台が待ちきれないようだった。