オリックス―阪神戦で警備態勢強化 吹田市の拳銃強奪事件を受けて

2019年06月16日 16時07分

 大阪・吹田市内の交番で16日早朝、26歳の男性巡査が刃物で刺され拳銃を奪われた事件を受け、京セラドーム大阪で行われたオリックス―阪神戦は警備態勢が強化される中、行われた。

 犯人は依然逃走中とあって、入場ゲートには通常使用されない金属探知機が用意された。

 犯人は30代前後の男と思われることから、球場の警備スタッフは「男性の方を中心に金属探知機によるチェックのご協力をお願いしています」と説明した。