西武・今井「自分がああいうピッチングを」 代役で快投の佐野に感謝

2019年06月12日 17時18分

 前日(11日)の巨人戦登板を発熱のため回避した西武・今井達也投手(21)が12日、試合前練習から一軍に合流した。

 代役の佐野泰雄投手(26)が4回1安打無失点の快投を見せ、その後をマーティン、平井、増田がつなぎ、ブルペン陣4人で無失点リレーを完成させた前夜の試合を、寮でテレビ観戦したという今井。佐野の投球を「立ち上がりから危なげなく、途中までパーフェクトで試合のテンポもよかったし、自分がああいうピッチングをしなくちゃいけないなと思いました」と恐縮しながらたたえた。

 登録を抹消されることなく、18日の中日戦(ナゴヤドーム)に向けて調整を進める今井は「まず先発は試合をつくらなきゃいけないと思うので、7回までは投げたいと思いますし、なるべくテンポよく守備の時間を短くしたいと思う。どんどんストライク先行の投球をしていきたい」と誓った。