4番復帰 巨人・岡本がV打

2019年06月08日 13時00分

4番復帰の岡本は2戦連続V打でアピール

 交流戦ホーム開幕戦となったロッテ戦は、4試合ぶりに4番復帰した岡本の決勝打で4―3と巨人が先勝した。2―2で迎えた5回二死二塁から岡本がしぶとく左前へ転がして勝ち越し。2試合連続となる決勝点を挙げた。原監督は岡本の4番復帰について「(DH制の)10人野球から9人野球に変わったなかでの最善策。本人の調子も上向いている」と説明。さらに「ああいう場面で(安打が)出るようになると、チームの中の信頼感も大きくなるし、本人も大きく成長する糧になる」とたたえた。