西武・山川が右へ左へ24、25号連発

2019年06月06日 19時55分

山川は外崎と一緒に「どすこい!」

 西武・山川穂高内野手(27)が6日の広島戦(メットライフ)で24、25号を連発。シーズン65本塁打ペースに上げてきた。

 まずは3—2と西武がリードして迎えた3回無死一塁の第2打席だった。広島先発・山口の外角スライダーを見事におっつけて技とパワーで右中間に24号2ランを放り込んだ。

 山川は「打ったのはスライダーです。打てて良かった! 打った瞬間ホームランになると思いました」とコメント。4点目の生還を果たした富士大の1学年後輩・外崎を引き連れ「どすこい!」をレフトスタンドのファンと唱和した。

 続く5回第3打席には2番手・アドゥワから左翼席へ連発となる25号ソロ弾。「打った球種は分かりません。打てて良かったです」とコメントした。

 今季55試合目での25号は47本を打った昨年の84試合を29試合上回る65本塁打ペース。公言する「50本塁打」に向け、それを上回るハイペースをキープしている。