オリックス2年目左腕・田嶋が復活勝利

2019年06月05日 21時05分

降板後、西村監督(右)とベンチ内でグータッチする田嶋

 オリックス2年目の田嶋が5日、DeNA戦(京セラドーム)で約1年ぶりの復活登板で白星を挙げた。

 6回途中を4安打1四球、無失点と好投。打線も2回に大城の適時打で先制すると、5回には小田、中川の適時打で追加点を挙げて援護した。

 昨季、6勝を挙げながらも左ヒジ痛で6月24日のソフトバンク戦を最後に離脱。その後はリハビリに専念し、今季も二軍で慎重に調整を続けた。

 この日、一軍昇格を果たし、見事に結果を出した左腕は「目標を考えず、一戦一戦とピッチングをするだけ。不安より楽しみの方が大きい」と先を見据えた。