ソフトバンク・田中正義が今季初登板 MAX150キロ「肩は問題ない」

2019年06月05日 16時21分

好投した田中正義

 ソフトバンクの田中正義投手(24)が5日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(タマスタ筑後)で今季対外試合初登板に臨んだ。

 キャンプ終盤に右肩の不調で離脱した右腕は、リハビリ調整を経て実戦復帰。6回にマウンドに上がり、最速150キロを計測した威力ある真っすぐを中心に、打者4人を無安打、1四球、無得点に抑えた。

 降板後は笑顔で「肩は問題ない。思ったよりも良かったという印象。自分にとって良い日になった」。今後は肩の状態を見極めた上で二軍戦に同行。球数とイニングを増やしながら、一軍昇格を目指す。