阪神・福留「右ふくらはぎの筋挫傷」で登録抹消

2019年06月01日 13時53分

31日の試合でベンチに戻ってきた福留に心配そうに声をかける矢野監督(中)

 阪神の福留孝介外野手(42)が1日、右ふくらはぎの筋挫傷と診断され登録を抹消された。広島遠征中のチームから離れ、帰阪する。

 福留は前日(5月31日)の広島戦で違和感を覚え、3回裏の守備から途中交代。トレーナーと球場を離れ、広島市内の病院で検査を受けていた。

 ただし症状は軽いようで、福留本人は1日の広島戦にも出場意欲を示していたが、大事を取ることになった。週明けの火曜日からは鳴尾浜の二軍球場で調整する見込みだ。

 福留は今季ここまで49試合に出場し、打率2割5分、4本塁打、23打点。