「551の蓬莱」阪神・矢野監督に豚まん引換券を“速攻”差し入れ

2019年05月31日 19時10分

 矢野監督からのラブコールに、関西人なら誰もが知ってる「551蓬莱」から“速攻”差し入れ——。

 29日の阪神—巨人戦は延長12回の激闘の末、高山のサヨナラ満塁弾で幕を閉じる劇的な幕切れだった。試合後、矢野監督は興奮した表情で「551の蓬莱やぞ! あるときー!ないときー!ばっかりやって。あるときー!ないときー!(以下中略)もう551の社長から差し入れお願いします!コマーシャルできるんちゃう」と、歓喜と落胆が交錯したシーソーゲームを「551蓬莱」のCMに例えて表現していた。

 すると31日、同社の主力商品の豚まんの引換券が大量に矢野監督の元に差し入れとして届けられ、その様子が球団の公式インスタグラムに掲載された。矢野監督は広島戦の開始前に報道陣に「俺からちゃうで。蓬莱さんからや」と“おすそわけ”として引換券を配るなど上機嫌な様子だった。