オリックスGMに福良前監督就任「いいチームを作る」

2019年05月28日 17時42分

湊通夫球団社長(左)と福良淳一GM

 オリックスは28日、前監督で育成統括GMの福良淳一氏(58)がGM兼編成部長に6月1日付で就任すると発表した。

 湊球団社長は「フロントを強化したいと考えていた。GM制を新設することで、フロントと監督の役割を明確にしたい。福良さんは日本ハム時代からヘッドコーチ、スカウト、二軍監督、一軍監督と全てを経験されている。これだけ経験されている方はそう日本にはいない。野球界の幅広い人脈と知見を生かしてほしい」と期待を寄せた。

 シーズン途中での異例の人事に、福良新GMは「これから育成、編成方針をしっかりと示し、いいチームを作る。選手が仕事しやすい環境をつくっていく」と抱負を語り、低迷するチームについては「これからだと思う。飛び抜けたチームはいないのでチャンスはある。若い投手が出てきて問題は野手。どう考えていくかというところ」と意気込んだ。