松坂 古巣ファンの声援に感謝の“即席サイン会”

2019年05月28日 15時04分

即席サイン会を開いた松坂

 中日の松坂大輔投手(38)が28日、ウエスタン・ソフトバンク戦(筑後)で今季の実戦初登板に臨み、2イニングをパーフェクト。3三振を奪う快投を見せた。

 降板後はアイシングを行い取材対応をすると、ファンが選手を待ち集まっているエリアに行きサインに応じる“神対応”。

「グラウンドでアップしていたときに歓声をもらってうれしかった。ホークスの3年間でまともに投げられずに筑後にいた。ヤフオクドームより筑後のほうがホームという感じで、帰ってきたなという感じでした」との思いを口にしていた。古巣ファンにとってもうれしい“即席サイン会”で、笑顔で色紙にペンを走らせた。