ソフトバンクが米ドラ1・スチュワートとの契約合意を発表

2019年05月25日 14時21分

 ソフトバンクは25日、日米で話題となっているカーター・スチュワート・ジュニア投手(19)との選手契約に正式合意したことを発表した。現地時間30日に米国で会見を行う。

 スチュワートは1999年11月2日生まれ、身長198センチの大型右腕だ。アトランタ・ブレーブスに昨年のMLBドラフト1巡目(全体8位)指名を受けた有望アマチュアでもある。

 昨年はメディカルチェックで手首の異常が見つかったことにより、契約金で折り合いがつかず交渉が決裂。短大に進学していた。そんな右腕にソフトバンクが新助っ人として白羽の矢を立てた。

 すでに一度来日し、筑後のファーム施設をチェックしている。ソフトバンクは6年の大型契約で育成する。