阪神・福留 上原引退を惜しむ「打者として攻めづらかった」

2019年05月21日 18時28分

 阪神・福留孝介外野手(42)が21日、巨人・上原浩治投手(44)の引退を惜しんだ。

 ニュースで知ったといい「やっぱり寂しい。プロになる前から一緒にやってきた。一緒に戦うこともあったので心強い投手だった」。これまでの対戦を振り返り「技術もさることながら、気持ちが前面に出て向かってこられるのは打者としても攻めづらかった。こっちも何とかして、負けないようにやってやろうという気持ちを持たせてもらった」と感謝しきりだった。