阪神オーナー 禅寺で気づいた阪神ナインがすべきこと

2019年05月21日 11時00分

 阪神・藤原崇起オーナー(67)が20日、勝率5割に逆戻りしたチームに奮起を促した。

 虎の総帥は本拠地での3連敗という現状を受けて「天気の良い中、見に来ていただいたファンの皆さんに申し訳ない」と謝罪。その上で正念場を迎えるチームには「(19日の)試合が終わって散歩に出たら、近所の禅寺に『苦悩を背負って立ち上がる心が、それこそ信心だ』と書いてあってええ言葉だなと思った。反省は反省としてそこから立ち上がることが次への力になる」と独特の言い回しで逆襲を願った。