阪神ジョンソンが16試合連続無失点 梅野に感謝

2019年05月07日 23時30分

 阪神のピアース・ジョンソン投手(27)が7日、ヤクルト戦(神宮)で2―1の8回に登板し、16試合無失点を記録した。雄平を中飛に仕留めると村上、大引から連続三振を奪う危なげない投球だった。

 5月に入り早くも5試合目の登板だが「勝つときに投げられているので、疲れは感じていないよ」とキッパリ。さらに「ずっと無失点でいられるのは、守ってくれている選手や(捕手の)梅野に尽きる」とチームメートへの感謝も忘れなかった。