中日逆襲へ! パワフル91歳・白井オーナーを見習え

2019年05月07日 16時30分

与田監督(右)を激励した白井オーナー(手前左)

 中日が6日の広島戦(ナゴヤドーム)に2―7で敗れ、今季最多タイの借金4に逆戻り。9回二死から同点に追いつかれての敗戦に与田剛監督(53)も「負けた責任はこちら(首脳陣)にあるのでまた結果を出せるような起用法を考えていきたい」とガックリだ。

 試合前には白井文吾オーナー(91)が激励に訪れた。中日グループの総帥が練習中、直接グラウンドへ足を運ぶのは異例のことだけに首脳陣も選手もみんなビックリ。白井オーナーから直接話しかけられた阿部寿樹内野手(29)は「『頑張れよ』と言われました。光栄ですね。なかなかオーナーとお話しさせていただくことはないのでありがたいです」と感激しきりだった。

「よくやっているんじゃないか。若い人がどんどん出てきてほしいし、若くない人は腕をみがいてほしい。勝とうとする意欲は去年と比べるとあるんじゃないか」という白井オーナーは90代とは思えないほど元気ハツラツ。中日グループ内では「会社では今でも6階までエレベーターを使わず階段で上がることがあるらしい」「昨年もある会合の後の食事会でフルコースを完食。ステーキも全部たいらげた」などさまざまな“タフネス伝説”が語られているという。

 それだけにナインの間からは「あの元気さは見習わないといけないですね」「オーナーにいい思いをしてもらえるよう頑張らないと」という声が続出。5月に入って1勝5敗とへばってきたように見える中日だが、白井オーナーに負けないタフネスぶりを発揮して逆襲に転じたいところだ。