阪神・近本は5タコ 連続安打記録ストップも守備で貢献

2019年05月03日 21時45分

近本の球団新人連続安打記録は「13」でストップ

 阪神・近本光司外野手(24)は3日のDeNA戦で5打数無安打に終わり、球団新人連続安打記録が「13」でストップした。チームは延長10回、2—1でサヨナラ勝ちを収めた。

「(第1打席で空振り三振を喫した後の)第2、第3打席でしっかり修正して打つべきだった」と淡々と振り返った近本だが、同点で迎えた9回無死一塁の守備では筒香の中堅フェンス直撃打を処理し、二塁・植田を中継し捕殺を完成させるなど守備面ではチームの窮地を救う活躍も見せた。筒井外野守備走塁コーチも「守備面でも日々成長している」と黄金ルーキーの好守に目を細めた。