広島・長野 移籍後初V打

2019年04月28日 13時00分

先制打を控えめに喜ぶ長野

 広島の長野が移籍後初の殊勲打でチームを8連勝に導いた。27日のヤクルト戦(神宮)、0―0の6回二死一塁の場面で甘く入った初球の直球を振り抜き、右中間フェンス直撃の二塁打で均衡を破った。ベテランらしく「床田が頑張ってくれていたし、キク(菊池涼)が二死から出てくれた」と周りを気遣い「個人的なことよりチームが勝てるのが一番なので。そのために、また頑張ります」と、さらなる活躍を誓った。