中日・笠原が体調不良で阪神戦先発を回避「不整脈みたいなものが出た」

2019年04月27日 11時27分

笠原祥太郎投手

 中日に緊急事態発生だ。笠原祥太郎投手(24)が体調不良のため、27日の阪神戦(ナゴヤドーム)の先発を急きょ取りやめ。代わりに佐藤優投手(25)が先発することになった。

「不整脈みたいなものが出た。こればかりはどうしようもないので。ちゃんと検査を受けた方がいい」。試合前、いつもと変わらない表情でこう語った与田監督だが、笠原は開幕戦先発を任せた竜のエース候補。今季ここまで2勝0敗とローテの柱としてフル回転していた。検査結果次第では長期離脱となる可能性もあるだけに、指揮官の胸中は決して穏やかではないはずだ。

 12連戦の初戦で、ドラゴンズを襲った突然のアクシデント。ゴールデンウイーク初日から波乱の幕開けとなった。