阪神・梅野 平成最後の「月間MVP」取り宣言

2019年04月27日 07時00分

 阪神の選手会長・梅野隆太郎捕手(27)が26日、平成最後となる4月の「月間MVP」取りを宣言した。左足薬指を骨折しながらも9日にサイクル安打を達成。その後もリーグ2位の打率3割4分2厘(26日現在)と好調を維持しており「まずは自分がやれることをやるんだけど、取れるものなら取りたい。平成終わりで?ちょうどいいんじゃないの」と色気を見せた。

 チームは今季初の3連勝中。27日の中日戦(ナゴヤドーム)から地獄の12連戦が待ち受けるが「いいことにはおごらず、やられた分は取り返していきたい」と逆襲を誓った。