巨人 令和初日の始球式は囲碁の最年少プロ・仲邑菫初段

2019年04月26日 20時22分

仲邑菫初段

 巨人は26日、今月30日と5月1日の中日戦(東京ドーム)で改元記念セレモニーを開催すると発表した。平成最後の30日は「ありがとう平成 黄金リレー始球式」として平成6年(1994年)のリーグ優勝を決めた中日との「10・8決戦」に登板した槙原寛己氏、斎藤雅樹氏、桑田真澄氏がリレー形式で始球式を行い、捕手は村田真一氏が務める。

 令和初日となる5月1日に始球式のマウンドに上がるのは、新時代に活躍が期待される囲碁の最年少プロ・仲邑菫初段。10歳の投球も話題を集めそうだ。