阪神メッセンジャー&桑原が登録抹消

2019年04月20日 14時49分

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(37)が20日、右前腕部の打撲のため出場選手登録を外れた。

 先発した前日(19日)の巨人戦(甲子園)の5回、亀井の打球が右腕を直撃し、試合中に西宮市内の病院で治療していた。骨には異常がなかったものの、腫れがひどい状態だという。

 今季はここまで4試合に登板し、1勝2敗、防御率4・70。矢野燿大監督(50)は「次の登板には時間が必要ということ。最短で復帰? 今日の時点では判断できない」と話した。

 不振の中継ぎ・桑原謙太朗投手(33)も再調整のため二軍落ちした。