西武・源田「9番・遊撃」でスタメン復帰

2019年04月19日 17時52分

9番でスタメンに復帰した源田

 西武・源田壮亮内野手(26)が19日のソフトバンク戦(メットライフ)に「9番・遊撃」でスタメン復帰した。

 源田が9番に座るのは昨年10月6日のシーズン最終戦、ソフトバンク戦(ヤフオク)以来、17度目。1年目の17年には「9番・遊撃」で開幕戦からプロデビューし、9試合。2年目の昨年は7試合で9番スタメンがあった。

 源田はこの日の試合前、「(打順は)特に意識しないです。(千賀は)とにかくすごいピッチャーなので、食らいついていきたい」と復帰戦への意欲を語った。

 源田は13日のオリックス戦(同)で死球を受け「右手関節挫傷」と診断され、楽天戦2試合を欠場。2017年のルーキーイヤーから続けていた連続フルイニング出場は299試合で途切れた。