阪神・大山が2発含む3安打4打点「勝てて良かった」

2019年04月18日 23時46分

ヤクルト戦で大暴れした大山

 阪神の大山悠輔内野手(24)が18日のヤクルト戦(神宮)で2発のアーチを含む4打数3安打4打点の大活躍を見せた。チームは13—5で大勝した。

 初回一死一、二塁の場面で迎えた第1打席で相手先発大下の投じたカットボールを捉え先制3号3ランを放つと、続く3回にも先頭打者として入った第2打席で自身2度目となる2打席連発の4号ソロ。第3打席に放った二塁打も含め、打球は全て力強く左中間へ飛んだ。

「先制点が取れて、とにかく今日は勝てて良かった」と試合後淡々と振り返った大山を浜中打撃コーチも「スイングも力強くなっている」と笑顔で称賛した。