西武・源田の熱愛になぜか沸き立つ日本ハム 若手選手「もしかしたら自分も…」

2019年04月13日 16時30分

衛藤美彩

 突然の“みさみさショック”は思わぬところにまで影響を与えていた。その舞台が元乃木坂46の衛藤美彩(26)との真剣交際が発覚した源田壮亮内野手(26)が所属する西武のライバル、日本ハムだ。

 若手選手の中には乃木坂46や欅坂46などのファンが多数おり、今回の交際発覚に衝撃を受けた選手も少なくなかった。ある選手は「いやぁ、朝から本当にびっくりしましたよ…」と驚きを隠せない様子。とりわけCSフジテレビONE「プロ野球ニュース」のキャスターを務める衛藤の人気は高く、前出選手は「乃木坂で一番奇麗な子だなと思ってました」と“推しメン認定”もしていた。

 グループを卒業したとはいえ元人気メンバーの熱愛ということもあり、選手らはさぞご乱心…と思いきや、意外にもその表情は柔らかい。「源田さんってチャラチャラしてないし、純朴そうな方じゃないですか。そんな方でもアイドルと付き合えるわけだから、野球選手ってやっぱり夢がありますよね…」。決して派手ではなく、素朴な顔立ちの源田にどこか親近感を覚えるようだ。

 一昨年の新人王に輝いた源田は史上初めて1年目から2年連続でフルイニング出場を果たし、昨季は10年ぶりのリーグ制覇にも貢献した。今や日本を代表する遊撃手の一人だが、どちらかといえば“いぶし銀”タイプ。「源田さんだから許せますよね」と穏やかな表情で話す別の選手が「正直な話、自分も頑張って活躍しなきゃな!ってなりますから」と闘志を燃やすのも「頑張れば、もしかしたら自分も…」と心のどこかで思わせるものがあるからだろう。源田の熱愛はライバル球団に妙な火をつけてしまったようだ。