日本ハムのドラ4・万波“食べまくり”効果で2打席連発

2019年04月12日 22時36分

2打席連発の万波

 日本ハムのドラフト4位・万波中正外野手(19)が12日、鎌ケ谷スタジアムで行われたイースタン・リーグのロッテ戦に途中出場し、2打席連続本塁打を放った。6回の第1打席でファーム公式戦初本塁打となるソロ、9回の第2打席にも同点ソロを放つなど3打数2安打2打点と猛アピールした。「うれしい半面、最終打席にバントで進められなかったので素直には喜べない。ああいう場面で決めるために普段から練習してるので。反省点の多い試合でした」と謙虚に語ったが、パワーの源は胃袋にある。

 ユーチューブで大食い動画にハマっているという万波は、普段からフードファイターの大食い動画を視聴。「普段は節制してるんですが、月に一度“食欲解放デー”を設けてるんです。栄養学的にも問題ないらしく、ストレス解消にもなる。今日と決めた日にはファミレスでピザ、ステーキ、ラーメン、スイーツ、最後はまたピザでしめたりと食べまくってます」。新人選手が体力を落としてくるこの時期でも練習量を落とさず、それが好調につながっているという。

 高卒新人とは思えない驚異の身体能力と胃袋で本塁打を量産できるか、注目だ。