西武・源田壮亮と元乃木坂・衛藤美彩の交際「温かく見守って」球団認めた

2019年04月12日 13時35分

真剣交際を報じられた衛藤美彩(左)と源田壮亮

 西武は12日、一部で報じられた源田壮亮内野手(26)と元乃木坂46の衛藤美彩(26)の交際を「事実」と認めた上で、源田本人のコメントをこう発表した。

「同じ大分県出身の衛藤さんと現在交際をしています。ファンの皆さま、関係の皆さまには温かく見守っていただけたらうれしく思います」

 2人の交際は昨年4月、衛藤が「プロ野球ニュース」(フジテレビONE)のキャスターとして源田のインタビューを行ったのがキッカケだという。

 源田は大分商業、愛知学院大、トヨタ自動車を経て2016年のドラフト3位で西武入団。新人遊撃手としては史上初となる開幕から全試合フルイニング出場を果たし新人王を獲得。2年連続フルイニング出場を果たした昨年は、失策を前年の21から11に減らし、その広い守備範囲と卓越したグラブさばき、状況判断で自身初のゴールデン・グラブ賞を受賞した。

 ルーキーイヤーからの連続フルイニング出場は10日の楽天戦まで297試合となっている。