ソフトバンク・柳田の登録抹消 工藤監督「痛いなんてものじゃない」

2019年04月08日 13時33分

7日の試合で左ヒザの違和感を訴えて交代する柳田(右)。左は工藤監督

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(30)が8日、出場登録を抹消されることになった。

 工藤監督は「左のヒザの裏の肉離れとのことでした。抹消することになりました」と話した。

 柳田は7日のロッテ戦(ヤフオクドーム)の7回に三盗を仕掛けた際、左ヒザの違和感を訴えていた。この日に福岡市内の病院で検査を受けた。

 主砲の痛すぎる戦線離脱となった。指揮官は「痛いなんてものじゃない。2週間、3週間はかかるかなというところ。場所が場所だけにちゃんと治さないとほかのところにも影響が出る」。

 その上で「誰か一人が柳田君の代わりをというわけじゃなくて、全員でやっていくしかない。柳田君が帰ってくるまでに貯金が増やせるように頑張っていきましょう」とチーム一丸での戦いを訴えた。