日本ハム・マルティネスが右前腕部の検査のため帰国 16日に再来日予定

2019年04月06日 14時26分

 日本ハムは6日、ニック・マルティネス投手(28)が右前腕部の精密検査のため米国へ一時帰国したことを発表した。マルティネスは3月20日に行われたイースタン・リーグのヤクルト戦(鎌ケ谷)で登板中に違和感を訴え、右前腕屈筋損傷と診断されていた。再来日予定は4月16日となっている。