巨人・ゲレーロ 大型ビジョン直撃の決勝3号ソロ「うまく叩けた」

2019年04月05日 22時54分

超特大の3号ソロを放ったゲレーロ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(32)が5日のDeNA戦(横浜)で超特大の決勝3号ソロを放った。2—2の7回に先頭で打席に入ると相手先発・今永の低め直球を振り抜き、ぐんぐん伸びた打球は大型ビジョンを直撃。「うまく叩けたなと思います」と満面の笑みを浮かべた。

 打率3割9分1厘と好調をキープし、10打点はリーグトップ。去年の不振がウソのような大活躍に、助っ人大砲は「数字的なことを意識する時期ではないが、打点はチームに勝利をたぐり寄せる大事なもの」と胸を張った。