巨人・長嶋終身名誉監督が東京ドーム来場 10か月ぶり公の場にファン大歓声

2019年04月02日 20時31分

ファンに手を振る長嶋茂雄終身名誉監督

 巨人の長嶋茂雄終身名誉監督(83)が2日、東京ドームを訪れ、巨人―阪神戦を観戦した。

 公の場に姿を見せたのは胆石の治療のため昨年7月に入院して以来初めてで、観戦は同6月8日の巨人―西武戦(東京ドーム)以来となる。

 試合開始直前にバルコニー席から笑顔で手を振り、大型ビジョンにも元気な姿が映し出されると、スタンドからは大歓声と拍手が起きた。

 長嶋氏は昨年12月末に退院してリハビリに励んでいる。