ソフトバンク上林 中村晃の思いに応える活躍

2019年03月31日 18時24分

7回、ソロホームランを放った上林

 ソフトバンク・上林誠知外野手(23)が31日、西武戦(ヤフオクドーム)で今季1号アーチを放つなど3打数2安打1打点の活躍。3試合連続安打でチームの開幕3連勝に貢献した。

 自律神経失調症で戦列を離れている中村晃外野手(29)の思いに応える大暴れとなった。オープン戦は14試合で打率1割1分4厘、0本塁打、1打点。大スランプに苦しみ「自分に期待していた分、へこみ度具合も深い」と話すなどドン底状態だった。

 そんなとき、開幕前に連絡をくれたのが中村晃だったという。「自分が大変なのに僕のことを気にしてくれて。野球ができている、プレーができているだけでもすごいことだよ、と言ってくれた。打ててなくて悩んでると思って心配してくれての連絡だった。ありがたかったですね。気持ちが楽になりました」と感謝の思いを口にした。