阪神開幕戦ウイニングボールの行方は? 球団インスタに登場したが…

2019年03月30日 21時10分

“行方不明扱い”となっていた矢野阪神初陣のウイニングボールはどうなった?

 前日(29日)の開幕戦、阪神はヤクルトに延長11回、ヤクルト・石山の暴投で劇的なサヨナラ勝利。矢野監督も初陣初勝利に「一生忘れない」と喜んだが、ウイニングボールは歓喜の輪の中、行方不明に。矢野監督も「転がっていったから(笑い)、テニスの“ボール拾い”の人みたいに取りに行かれへんやろ」と一時は諦めの姿勢を示した。

 しかし、その後、球団の公式インスタグラムに「初勝利のウイニングボール」を手にする矢野監督の写真が掲載された。無事に発見されたのかと思いきや、ハッシュタグを見ると「#試合後見つからず、皆で探しました」「#でも本当にあのボールかな?」「#疑惑」と意味深な言葉が…。ボールを手にする指揮官も「ホンマにコレかいな」といった表情だ。

 どうやらそのボールが本物のウイニングボールである確証はないらしく、暫定的に“ウイニングボール扱い”されている模様。14年ぶりのリーグ制覇、そして34年ぶりの日本一を成し遂げた際には是非とも“ホンマモン”を矢野監督へ届けてほしいものだ。