ソフトバンク千賀 いきなり自己最速161キロ連投

2019年03月29日 19時31分

自己最速の161キロをマークした千賀

 ソフトバンクの千賀滉大投手(26)が29日、西武との開幕戦(ヤフオクドーム)で、自己最速の161キロをマークした。

 初回だった。先頭の金子侑への直球がいきなり161キロを計測。続く2球目も161キロと連発してみせた。

 最後のオープン戦登板となった22日の広島戦(ヤフオクドーム)で自己新の159キロを投げ込んでいた。大台到達について「多分、出るんじゃないですかね。いずれは出したいとは思ってました」と手応えを口にしていた。

 いきなり大舞台で2キロ更新してみせた。