なでしこ鮫島彩が阪神戦でワンバン始球式「自分の中ではOK」

2019年03月29日 19時12分

鮫島彩

 サッカー日本女子代表“なでしこジャパン”の鮫島彩(31=INAC神戸)が29日、京セラドーム大阪で行われたプロ野球開幕戦、阪神―ヤクルト戦の始球式に登場。内角低めに投じたボールがワンバウンドで捕手・梅野のミットに収まると「できればノーバンで投げたかったのですが、自分の中ではOKです」と安堵の笑顔を見せた。

 前日から“予行練習”に取り組んでいたそうだが、その様子を自身のインスタグラムに投稿したところ「ひどいありさまだったようで、ファンの方からヒジの位置の修正などをアドバイスされた」という。

 阪神の試合を生観戦するのは今回が初めてだったそうで「この雰囲気をまた味わいたい。始球式をやらせていただき光栄でした」と語った。