中日6年連続Bクラスから浮上だ 「与田語録」炸裂!

2019年03月29日 14時00分

開幕に向け心境を語る与田監督

 6年連続Bクラスからの浮上を目指す中日・与田剛監督(53)は28日、DeNAとの開幕戦(横浜)を前に「自分が迷わないこと」を第一に掲げた。各メディアや評論家などの順位予想では5、6位のBクラス予想が大半だが、指揮官は「我々が戦うのは5球団のチームであって、そういう方たちのご意見はご意見として、ちゃんと知っていますけど、戦う相手が違うから、はね返したいという感情は全くない」と冷静に語った。

 開幕ダッシュを決められれば、その後が楽に戦える。しかし、与田監督は「シーズンが終わってファンの方をガッカリさせなければいいと思う。スタートダッシュが良ければいいというわけではない。逆に終わり良ければにしたい」との考え。開幕当日にありがちなゲン担ぎも「今まで全くしたことはない。それをやって良いことがずっと続くなんてことはないと思っているので。要はゲンじゃなくて勝っても負けても能力、自分のせい」と気にしていない。

 男気たっぷりの与田語録はナインも大歓迎だ。ある選手は「それは強がりとかじゃないと思う。監督からは『俺が責任を取るから、とにかくやれることをしっかりやれ』と言われている。僕らは監督を信じてやるだけ」と言い切る。今年こそ信じていいのか…。