【2019ペナント予想】遠山奨志氏「今季を読み解く鍵は機動力」

2019年03月28日 10時56分

遠山奨志氏

【2019ペナント予想=遠山奨志(本紙評論家)】セ、パともに今季を読み解く鍵は「機動力」と見ている。1番吉川尚、2番坂本勇、3番丸、4番岡本と並ぶ巨人打線は破壊力、走力のバランスに優れV筆頭に推す。丸が抜けた広島はその穴埋めに苦労しそう。若返りが果たせていない投手陣も気がかりだ。阪神は確固たるレギュラーが糸井しか見当たらないのが寂しい。投手陣は12球団トップクラスだけに、積極走塁を志向する矢野新監督の手腕に期待したい。

 パは組織力とマネジメント力に長じたソフトバンクが抜けた存在だ。機動力を駆使する西村新監督が指揮するオリックスも楽しみ。