【2019ペナント予想】伊勢孝夫氏「なりふり構わず勝ちにくる巨人が優勝」

2019年03月28日 10時52分

伊勢孝夫氏

【2019ペナント予想=伊勢孝夫(本紙評論家)】セは巨人の優勝と予想した。3度目の監督業となる原監督はときに非情とも思える采配ができる男だ。優勝を求められる今年はなりふり構わず勝ちにくるだろう。広島の鍵は丸が抜けた穴。相手への重圧や味方選手への影響など数字では測れない面を埋めるのは容易ではない。阪神は西、ガルシアを補強した投手力こそリーグ屈指ながら、問題は打線だ。4番大山がひと皮むけたら面白い。打線に力のあるヤクルトは若手投手が台頭しないと優勝争いは厳しい。

 パはソフトバンクが他を圧倒している。サファテ、中村晃が不在でも戦力は十分。その2人が万全で戻ってくれば独走もあるだろう。西武は浅村の穴を埋められるかどうかだろう。他の4チームは戦力的に落ちるが、きっかけひとつでどこが3位でもおかしくない。