阪神・藤川 イチロー引退会見を「自宅で正座して見ていた」

2019年03月23日 10時50分

イチローへの敬意を明かした藤川

 阪神の藤川球児投手(38)が22日、尊敬するマリナーズのイチロー外野手(45)の引退会見を「自宅で正座して見ていた」と明かした。イチローとは2006年、09年のWBC大会でともにプレーした間柄。「昔から本当に憧れで、憧れだからこそ届かない存在でした。“雲の上(の人)”とは本当にこのこと」と話した上で「(イチローの)生き方を見ていくことで、今の現役選手たちにとって勉強になる。この先もかがみとしてありがたい存在でいてくれると思う」と敬意を表した。すでにベテランの藤川だが、正座までしていたとは…。イチローが残した足跡を今回、自ら成長するためのエキスにする気だ。

関連タグ: