西武・中村とドラ1・松本 体調不良で巨人戦欠場

2019年03月21日 11時43分

 これも長期ロードの影響なのか。西武は21日、主砲・中村剛也内野手(35)とドラフト1位右腕・松本航投手(22=日体大)が体調不良のため同日の練習と巨人とのオープン戦(メットライフドーム)を欠場すると発表した。

 松本は20日に所沢市内の病院で診察を受け「風邪による発熱」と診断され寮で静養。中村も体調不良を訴え自宅静養に努めるとアナウンスされた。

 西武は1月31日のキャンプ地移動から今月17日の阪神戦(甲子園)まで12球団最長の45泊46日の長期ロードから帰京したばかり。帰京後も外崎、呉が体調不良でダウン(現在は復帰)するなど目に見えない疲労はたまっていた。

 中村に関しては2月24日の高知キャンプ打ち上げ後、一時帰京を許されていたものの遠征先で右足首の違和感を訴え、13日に一軍から離脱。西武第二球場で調整をしながら19日のロッテ戦(メットライフ)で再合流したばかりだった。

関連タグ: