柳田 右手一本で右中間席へ「当たったところがよかった」

2019年03月20日 23時12分

驚異のパワーを見せつけた柳田

 ソフトバンク・柳田悠岐外野手(30)が20日、楽天とのオープン戦(ヤフオクドーム)の7回に決勝2ランを放った。

 楽天4番手・森原に150キロ超の真っすぐで2球で追い込まれたが、3球目のフォークを右手一本ですくい上げる技ありの一発。「タイミングは合ってなかったけど、当たったところがよかった」と持ち前のパワーで右中間席まで運んだ。

 この日は4番に入り、2安打3打点の活躍。押し出し四球を選ぶなど内容の濃い4打席に「疲れました(笑い)。でも、シーズンに入ったらこれが続いていくんでね。(オープン戦残り試合で)“免疫”をつけていく感じでやりたい」とちゃめっ気たっぷりに笑った。

 開幕へ準備万端の大砲は「もう少し鍛えたいです」とどこまでも貪欲だった。