つば九郎 小川のファッション「20てん」と辛口評価「ひとまかせなので」

2019年03月11日 19時16分

左から小川泰弘、奥野壮、つば九郎

 ヤクルトの球団マスコットのつば九郎がまたもやりたい放題だ。

 球団がスポンサー契約を結ぶスイスの高級時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の新作時計の発表イベントが11日、都内で行われ、つば九郎は同ブランドのアンバサダーを務める小川泰弘投手(28)と出席した。

 スペシャルゲストは「仮面ライダージオウ」の主演・奥野壮(18)で、その右隣で会見に臨むと、ネット上で「畜生ペンギン」を略して「畜ペン」と呼ばれる、その本領を発揮した。

 まずは登場シーンで「つばくろうもちゃんとしています」と、ファーブル・ルーバに似せたと思われる大きな銀色の腕時計を披露。奥野が時計を紹介している横で、左手を上に向けて時計を紹介するポーズをして存在をアピールした。さらに時計に合わせた黒色でまとめた小川の服装の点数を聞かれると「20てん。ひとまかせなので」と辛口評価だ。

 今年の目標を聞かれると「かめんらいだーにはまけない」と書かれたスケッチブックを出して奥野を挑発。「僕も負けない」と返されると、のけぞりつつ、なぜかライバル心をあらわにした。