へんとう炎発熱で登板回避の西武・多和田 開幕戦まで3試合登板

2019年03月07日 19時17分

 へんとう炎による発熱のため6日のソフトバンク戦(オープン戦=ヤフオク)登板を回避した西武・多和田真三郎投手(25)は、あくまで29日の開幕ソフトバンク戦(同)を目指す方向だ。

 7日の全体練習で小野投手コーチが「普通に今日も動けているので、1回飛ばす状況でいこうかと思っている」と語ったもの。次回登板は13日、オリックスとのオープン戦(シティ信金)になるという。

 開幕戦まであと3試合に登板予定で「天気の状況とかもあると思うが(予定は)動かないと思います」(小野コーチ)と、菊池の後を継ぐ新エースは、昨年のパ・リーグ最多勝投手をおいて他にないことを強調した。